SUPER☆GiRLS



オフィシャルサイト
http://supergirls.jp/

 

嘉門 達夫





オフィシャルサイト
http://www.sakurasaku-office.co.jp


嘉門達夫◆かもん・たつお

1959年(昭和34年)3月25日大阪府茨木市生まれ。フォークソングとラジオの深夜放送、 1970年の大阪万博に多大な影響を受けて育つ。高校在学中に笑福亭鶴光師匠に入門、19歳で毎日放送ラジオ「ヤングタウン」のレギュラーに。が、のちに落語家破門、番組降板。その後、全国を放浪。ギターを手にライブ活動を始める。「嘉門達夫」の名はサザンオールスターズ桑田佳祐氏の命名。そして「ヤングタウン」に奇跡の復活をし、1983年「ヤンキーの兄ちゃんのうた」でデビュー。以降、「ゆけ!ゆけ!川口浩!!」「小市民」「鼻から牛乳」「替え唄メドレーシリーズ」「アホが見るブタのケツ」などヒット曲多数。

1991年「替え唄メドレー」シリーズ第一弾、「鼻から牛乳」リリース。
1992年 NHK紅白歌合戦出場。
2007年 小説「た・か・く・ら」(扶桑社)発表。2時間ドラマ化されTVオンエア。
2010年 上海万博 日本産業館応援団長就任。
2011年5月 東日本大震災チャリティーシングル「希望のマーチ」 リリース
2012年「アホが見るブタのケツ」「鼻から牛乳〜キッズバージョン〜」がお子様の間で大人気!!
2013年7月21日「嘉門達夫デビュー30周年 真夏のカモン! EXPO! 歌と 笑いと食のワンダーランド@大阪・万博記念公園お祭り広場」開催。7000人来場。
2014年3月 55歳を迎え、4月30日に6年ぶり31枚目のオリジナルアルバム「GO!GO!COME ON!!」リリース。
2015年 芸能生活40周年のこの年、 大阪道頓堀開削400年記念シングル「レッツゴー!ミナミ! /道頓堀へいらっしゃい音頭」リリース。
同年  ミラノ万博日本館の公式サポーターをつとめる。(会期10/31まで)
10月 小説「丘の上の綺羅星(きらぼし)」発売。(2016年10月舞台化決定)
2016年1月1日 シングル「だるまのオッサンの歌〜ソースの二度漬けは禁止やで〜」リリース。
6月〜 ・ライブツアー「嘉門達夫 世相を笑い飛ばすツアー 2016」スタート。
   ・2017年カザフスタンにて開催されるアスタナ万博の「日本館」サボーター第一号に経済産業省より任命される。
8月7日 ニューシングル「マッシュルーム ラブ」発売。


  「フットワークの軽い貫禄のない50代」をばく進中!

マーティ・フリードマン



オフィシャルサイト
http://www.martyfan.com/


■出身:アメリカ ワシントンD.C.
■趣味:日本語の勉強、旅行、ファッション
■好きな食べ物:チョコレート、激辛なもの

CACOPHONY(カコフォニー)等のバンド活動を経て、1990年にMEGADETH(メガデス)に加入。後に全世界で1300万枚以上のアルバムセールスを誇るメガバンドへと導き、世界中に熱狂的なファンを持つギタリストとなる。 後にMEGADETHのツアーで来日を重ねるうちに日本通となり独学で日本語の勉強を始め、アリゾナ州立大学の日本語弁論大会で2位になるまで上達する。 MEGADETH脱退後、2004年に活動の拠点をアメリカから日本・東京へと移す。 2005年からテレビ東京で放送された伝説のロックバラエティー番組「ヘビメタさん」にメインのレギュラー出演者として登場し、日本国内のヘビーメタルファンだけではなくYouTubeを通じて世界のヘビーメタルファンを驚かせた。 続編レギュラー番組「ROCK FUJIYAMA」は世界各国で話題の番組となる。 その後、NHKや民放各局のテレビ番組への多数出演、同時期に雑誌と新聞にも連載を持ち、初の執筆書籍「い~じゃん! J-POP だから僕は日本にやって来た」を出版し、ベストセラーとなる。 2008年に映画「グーグーだって猫である」、「デトロイト・メタル・シティ」にも出演するなどマーティ・フリードマンの存在と才能を一般に浸透させた。 現在、ギタリスト・作曲家・プロデューサーだけに留まらず、テレビ・ラジオ・CM・映画など様々な角度でマルチアーティストとして活動している。

ちゃいむ



オフィシャルサイト
http://www.ohtapro.co.jp/jrlive/chime/

ちゃいむ

だんな(右)
本名:松丘慎吾(まつおかしんご)
生年月日:1970年2月19日
出身地:京都府
血液型:O型
趣味:釣り、ダーツ、ボーリング
特技:麻雀/競馬/ボーリング/サウナ/ヘディングシュート/エレキベース
サイズ:170cm/67kg
〜2004.「坂道コロンブス(坂道コロコロ)」で活動
2005〜2007.「鼻エンジン」で活動
2008.4.〜2014.5.「くらげライダー」で活動

赤プル(あかぷる)(左)
本名:松丘夕子
生年月日:1977年9月26日
出身地:茨城県
血液型:B型(RH-)
趣味:バイクツーリング/料理/日本舞踊/イグアナ飼育
資格:調理師免許、原付免許、茨城県観光大使

ソン・ソルナム






韓国のフルート演奏における第一人者。
NHK韓流ドラマ「イサン」、「同伊(ドンイ)」, 「ホジュン」などのメインテーマを演奏。
2012年からJIFH親善大使。

学歴:
アメリカ・ジュリアードフリースクールに奨学生として入学
Bonnie Lichterに師事
Aspen Music Festivalの主任教授であり、Ohio Universityフルート教授である
Nadine Asin, J. Bakerに師事
ジュリアードフリースクール卒業
グルーブアカデミーで音楽エンジニアリング課程修了

演奏活動:
1990、91、92、93 ニューヨーク・リンカーンセンターでリサイタル
1992 カーネギーホールでリサイタル
1994 ニューヨーク・リンカーンセンターでオーケストラと協演
ソウル市国楽管弦楽団、京畿道立国楽管弦楽団、京畿道立オーケストラ、ソウル市立交響楽団、チェコプラハシンフォニーなど多数のオーケストラと協演。

アルバム:
韓国MBCドラマ「ホジュン」、「カイスト」、「イサン」、「ドンイ」などのOST。
イム・チャンジョン6集、チョ・ソンモのリメイクアルバム、CAN 2集 など多数。
映画「春夏秋冬そして春」と「9歳の人生」、村上春樹「Kafka on the Shore」記念アルバム「Great is Thy Faithfulness」「ROAD」「日本人のための賛美集」3枚のアルバムをリリース...

プロフィールの全容についてはこちらを参照ください。

金野 貴明





オフィシャルサイト
http://www.konnotakaaki.net

プロフィール
岩手県一関市出身。

9歳から楽曲制作をはじめ、10歳で路上ライヴを定期的に行うようになる。中学生時代は外見からは想像もつかないほどのスポーツ少年であり、野球、水泳などで活躍した。16歳のころ全国高校生音楽祭「岩手県代表」に選ばれ、岩手県内で人気を高め上京。新聞配達をしながら専門学校に入学。幸運なことに、上京わずか3ヶ月でSD制作部のディレクターから声がかかり、クローバルライツ(SONYグループ)でアーティスト指導を受ける。 その後、(19歳)パワーハウススタジオの椎名社長、柴田常務に認められ、プロデューサー佐藤宣彦氏(ジギー、リンドバーグ、高橋克典、シャズナ、黒夢などを手がけたロック 界のカリスマプロデューサー)を迎え、楽曲制作を開始する。憧れのアーティスト「井出泰彰」氏から楽曲提供を受けるなど勢力的にライヴを展開する。

1999年12月、不運にも事故に合い、顎、頬など、全6箇所を複雑骨折。絶望的なアーティスト復帰不可能宣告を受ける。しかし、本人の強い信念と努力でわずか半年で「奇跡の復活」を遂げる。

2000年11月にファーストアルバム「リファレンス」をリリース。けがの後遺症からライヴ活動やレコーディング中にアゴが外れるなどの障害を乗り越え活動を再開。カラオケ入曲をはじめ、新聞や音楽情報誌などで取り上げられ高評価を得た。 その頃から頻繁に楽曲提供の依頼を受けるようになり、クリエーター、声優、主演映画なども経験。

2004年11月 「有限会社ティートックレコーズ」を設立。 自身のアーティスト活動以外にも次世代アーティストのプロデュースに力を注ぐため精力的に新人発掘を開始する...

プロフィールの全容についてはこちらを参照ください。

曼珠沙華



オフィシャルサイト
http://www.manjushaka.net/

~活動主旨~
感動は最高の説得力。曼珠沙華は、「芸能舞台を通じて心の花束をプレゼントしたい」と考えています。国と国とは国境がありますが、感動というものを通して、様々な国の宗教観、心の壁を越え無条件で一つになることができます。愛には国境がないということを、活動を通じて実感しています。  この広い世界で人々があまり目を向けない、忘れ去られようとしている国々の中で、厳しい境遇で身も心も沈み痛み、生きる力を失くしている人々の心に励ましと希望を届けたい。そんなきっかけから活動が始まり続いています。また、公演に訪れた後には、日本の企業等との架け橋をつなぎ、具体的に支援していく活動を行っています。

~曼珠沙華の舞台~
舞台のコンセプトは竜宮桃源郷シャングリラを心に届けるということです。演目は日本の大衆に人気のある文化をオリジナルにアレンジした舞踊や、まさに竜宮城そのものの天女が舞い降りて、華やかな舞い等によって構成されています。  華麗な花魁ショーのオープニングで始まるダイナミックなステージは、世界の人々が最も期待するジャパネスク的な要素、サムライ日本、カグラ、キモノ文化の豪華さを満足させる黄金絵巻の世界です。桃源郷を彷彿とさせる天女の舞「慈しみ」「天雅花鳥」は、皆様を極楽浄土へといざないます。一方、若座長藤中夢弥を中心とした若手による立ち回りをふんだんに盛り込んだエネルギーは各国で熱狂的に迎えられています。  以前ヨーロッパでのファッションショーで絶賛を浴びた、プロのファッションデザイナーの座長ならではのどこまでも見せる演出が、衣裳、照明、音楽のトータルな効果を通して国境を越えて観客の心に届くことと思います。めまぐるしく変わる演出、息もつかぬ舞台から、お客様に最高のエンターテイメントをお届けします。

LuKas

-現、歌手 パク・サンミンの バンドマスター
-現、ソウル実用音楽高校 サックス学科長、サンミョン大学、グォアンドン大学 実用音楽科 講師。
-ドンドック女子大学 舞台芸術大学院 実用音楽科 修士 卒業

-2013年1月、1stシングル Someday in Autumn
-2013年12月、2ndシング Insung is LuKas
-2015年4月、1stアルバム LuKas’s Diary
-2015年11月、1stCCMアルバム The Blessing

-2015年8月、大韓民国創造文化芸術アワード対象歌謡部門 受賞
-2016年3月、大韓民国地域社会貢献アワード国会常任委員長賞 受賞

-2016年 中国番組、我们的歌手のハォアン・チヨル<告解(ゴヘ)>、<ハニー>、<Gai Bian>の編曲者及び演奏者よして参加。
-2013年8月、ピョンチャンスペシャルミュージックフェスティバルメント及び、演奏者として参加。世界的なギターリスト と協演
-2014年3月から日本での活動を開始
-2015年5月、アメリカ・LAで初のショーケース
-2015年7月、12月 アメリカAtlanta, Red Clay TheaterでRomantic Saxophonist LuKasコンサート
-2015年、歌手ALi, Choi・ jinheeコンサートゲスト出演
-2015年、CJBチョンジュ放送主観〈バクダル歌謡祭〉、〈ダンプン歌謡祭〉音楽監督
-2015年10月、CBSラジオ2時キム・ヒョンジュの午後の香りロゴーソング制作

-前、シム・スボン バンドマスター。30周年記念全国ツアー及びアメリカツアー
-前、Mnetユン・ドヒョンのMust番組ハウスバンド
-前、MBC バライティ<ギャグヤ>ハウスバンド
-歌手 キム・ボムス、パク・ジョンヒョン、チョ・ジャンヒョク、K・Will、キム・ジョハン、ソ・イングク、キム・ドンリュル、YB、ソン・ホヨン、シン・ヒョボム、ヘウニ、アン・ジェウク、BIGBANG、CN Blue、Ulala Session、シスター等のコンサート及び番組セッション -I am a Singer(나는 가수다)、Immortal song(불후의 명곡)、ユ・ヒヨルのスケッチブック、EBS交感、KBS開かれた音楽会(열린음악회)、ベ・チョルスの7080等多数の音楽番組出演
Page Top