常総を探せ・探検せよ!

常総市の「豊田城」でアート展と全力ライブでヤレることになったンだぁ!と、東京の関係者に告げてみると、大概が「じょ〜そうって…千葉県だっけ?」ときた。そして「お城ホントにあるの?」だからね。
都内から電車で45分、車で1時間余りで着いてしまうこの豊かな土地を何故にみんな知らないのか!?
……と、云うオイラも近年まで知らなかったのだからエラソはいえないがな。

知ることになったのは2015年、茨城県の常総市が集中豪雨で堤防が決壊し大氾濫となったニュースを見てからだ。いわゆる『平成 27 年 9 月―関東・東北豪雨』常総は甚大な被害を被ったのである。

その数日後、さだまさしに「常総市に行かないか」って誘われたンだ。さだとオイラで「天使と悪魔」なるユニットをつくって、避難所となってる宿泊施設「あすなろの里」で緊急お見舞いライブをやったのさ。
ライブは大いに盛りあがり、帰りぎわ「また来るからな~」と云ってしまったからね……3年後になったが、久しぶりに訪れた常総市は殆ど「復興」しており~新たなイベントが実現できることに。しかも、お城を全部使ってもかまわない!?

築26年の『豊田城』は新しいお城ではあるが、なかなかどうして立派な城なのだ。ゴールデンウィーク9日間、豊田城(常総市文化交流センター)のロビーで『泉谷しげるアート展/天災か人災か』を開催、同館内のイベント大ホールで5/5に泉谷しげる withBAND による『全力ライブ』をやるのだ。

あんど、オイラがこれから全国規模でやって行きたいことは、自分のイベントと地域イベントが合体した地域活性イベントなのだよ。今回は常総市の物産や名店が紹介できる市民まつり的なイベントにしたいのさ。

なぜ、そう思ったか!
3年前にお見舞いライブで来たとき、避難所から帰るとき、多くの人らがオイラたちにバカでかい野菜や米をくれたンだよ!これって逆だろーと思ったが有難くいただいて~食べたら、もうビックリするくらい美味しくて~ここの「米」は日本一だと思っまったンだよ!米派のオイラとしては常総の「米」に目が眩んでの行動なワケさ。

それにしても、常総の人らは大らかで明るいのか、災害時でも暗いイメージはなかったような…もしかしたら“地域活性化”なンて言い方は失礼なのかもしれない。
オイラはただ、人を集めイベントを楽しんでもらい~この広大で豊かな土地から生まれる作物を、特に東京もんに食べてもらいたいのである。

常総を知るチャンスが来たとおもえ!
常総を探せ・探検せよ!

泉谷しげる

トップへ戻る